実習風景環境職藝科実習風景

高岡市M邸 作庭実習

環境職藝科2年生が、2016(H28)年10月中旬から12月上旬にかけて、高岡市M邸の作庭実習を行ないました。
玄関側から奥へと庭を通り抜ける機能を保ちつつ、室内から眺める景色の一部になるように、自然石敷石の園路を庭の中心に設けています。自然石敷石の園路の趣がこの庭の要の一つとなるため、石と石との合端(あいば)を合わせることが難しいながらも、学生は真剣に取り組んでいました。

〇施工の様子
既存植物の掘り取り 樹木植栽
飛石の設置
自然石敷石による園路
〇玄関側より庭を望む
実習前の状態 土の入替
樹木植栽終了(撮影は10月) 完成(撮影は12月)
〇庭の奥側から玄関側を望む
12月の景色
春になり落葉樹に葉がつく頃には、新たな雰囲気になります

前のページへ戻る