実習風景実物実習教材

 職藝学院では教育テーマの一つに“人や地球に優しく、木・樹の生命を繋ぐ日本の伝統技術”の習得を据え、一般から提供される実際の建物づくり・庭づくりを教材として実習カリキュラムに組み込み、学生の手しごとで製作・施工しています。それを「実物実習教材」と呼んでいます。  学生達は様々な実物実習教材に取り組み、多様な技や知識、そして実際の職人仕事・職人マナーを緊張感の中で学びます。
 木造建築の新築・解体・再生、日本庭園やガーデンづくり、文化財の保存修復、地域の環境整備やまちづくり事業への協力など、これまで様々な実物実習教材に取り組んで完成してきました。

建築職藝科実習風景

実習教材一覧

千光寺御幸門 修復完了

今回、実物実習教材として千光寺(砺波市)より依頼を受け、建築職藝科建築コース2年生と研究科生が修復に取り組んだ御幸門修復工事が完了しました。
> 詳しくはこちら

環境職藝科実習風景

実習教材一覧

黒部市指定文化財「松桜閣・庭園」剪定実習

7月上旬、環境職藝科・研究科の学生が、「松桜閣・庭園(黒部市指定文化財)」(黒部市若栗)にて、剪定実習を行いました。
> 詳しくはこちら