実習風景建築職藝科実習風景

富山市「本丸亭」新築竣工・開館

5月20日、茶室「碌々亭(ろくろくてい)」の増築棟として建設が進められてきた「本丸亭」が竣工し、開館記念式典が開催されました。
この事業は、県内の茶道六流派が集い設立された“茶室碌々亭移築事業実行委員会(谷野亮爾会長)”より本学院の実物実習教材としてご提供頂き、学生が軸部の刻みや建て方を担当し新築を進めてきたものです。
完成後、茶室碌々亭移築事業実行委員会より富山市に寄贈され、「本丸亭」と名付けられ開館を迎えました。開館記念式典では、森雅志 富山市長が「日本の伝統文化に親しむ場として、多くの市民に利用してもらいたい」と述べ、富山市の関係者や茶室碌々亭移築事業実行委員会の方々等々と、完成を盛大に祝いました。

過去の記事(実習風景等)はこちら。
【実物実習】茶室「碌々亭(ろくろくてい)」増築棟新築(15/06/19)
【実物実習】茶室「碌々亭(ろくろくてい)」増築棟新築 建方実習(15/07/28)
【実物実習】茶室「碌々亭(ろくろくてい)」増築棟新築 上棟式 (15/08/07)

開館記念式典テープカット 全 景
外観・玄関 外観・縁側
内観・縁側 内観・八畳座敷
内観・床の間 内観・玄関
「碌々亭」外観
(前年度、職藝学院で移築)
「碌々亭」内観

前のページへ戻る