実習風景建築職藝科実習風景

柿沢の地蔵堂修復完了

実物実習教材として柿沢地区(上市町)より依頼を受け、建築職藝研究科建築コースが取り組んでいた「柿沢の地蔵堂」の修復が完了しました。
今年春より、学院にて地蔵堂の屋根、軸部などを修復し、8月に現場にて地蔵堂の設置を行いました。
修復では、主に直線的な屋根を仏堂らしく反りと箕甲を付け、新たに棟の両端に彫刻の鬼板を、軸部の柱にも腰長押や内法長押を新たに取り付けています。
8月24日には、地蔵堂の落慶開眼法要が現地で行われ、地域住民で完成を祝いました。

野木舞解体 屋根原寸引付け
反り、野垂木取付け 蓑甲板取付け局面削り
落慶法要 棟札奉祀
修復前 修復後

前のページへ戻る